学院長代理の挨拶に続き各担当者から平成31年度入試結果・4コース制の成果・新コース制スタートなどについて報告を受けました。

平成31年度中学入試については、多様な学力観を測る特色入試や理科入試の復活などがありました。1次入試は33名受験で26名合格、3次入試は24名受験で19名合格、3次A入試は7名受験で3名合格でした。1次入試の合格最低点はアカデミアコース222点・カルティベーションコース102点、3次入試でアカデミアコース134点・カルティベーションコース72点、3次A入試は123点でした。また2次入試は特色入試とし、Aは18名受験で3名合格、Cは18名受験で12名合格でした。合格最低点はA・101点、C・105点でした。

平成31年度高校入試については受験者数は2,682名で昨年より減少し、入学者も228名と減少しました。以前の進学コースに相当するカルティベーションコースの入学者の減少が影響しました。また、アカデミアに特別顕彰制度を導入しました。コース別の合格者評定値の平均は、アカデミアコース3教科13,3・9教科38,7/カルティベーションSコース3教科11,7・9教科34,7/カルティベーションコース3教科10,5・9教科31,2で昨年同様の学力が保たれています。また、合格最低点はカルティベーションコースは調査書との総合判定のため非公表ですが、カルティベーションSコースは専願150点・併願146点、アカデミアコース専願67,4%・併願68,0%でした。2018年度は数学・英語が難化しましたが、2019年度は改善しました。

大学合格実績としては国公立21名、関関同立111名などでした。

2019年4月より新コース制がスタートし、キリストの愛を規範とし、他人を思いやる優しい心、寛容さ、謙虚で豊かな精神を養い、真の知恵にもとづいた判断力と行動力をもって、共によりよい社会を築くことのできる人の養成をめざしています。

令和2年度入試に向けては、中学・高校ともに大きな変更は予定しておりません。中学の特色入試は継続します。

今後としては、中学入試説明会7月13日(土)9月8日(日)10月12日(土)11月17日(日)・授業見学会9月26日(木)・プレテスト11月17日(日)・入試個別相談会11月30日(土)・高等学校入試説明会10月26日(土)11月9日(土)11月16日(土)11月30日(土)12月7日(土)・オープンハイスクール7月28日(日)などを予定しております。

http://www.nigawa.ac.jp/

さらに詳しい内容は、甲陽ゼミナールにて説明いたしますので、連絡の上お気軽にお越しください。