片山校長先生の挨拶に続き、各担当者から龍谷総合コース・特進グローバル理系コース・進学実績・来年度募集などについての説明を受けました。和顔愛語といういつも笑顔を忘れず、人にやさしくあれという仏教の教えは神戸龍谷の教育のすべての根底に流れています。中学校は国公立大学現役合格をめざす特進コースと、英語を身近に学べる環境で、海外でも通用する実践的な英語力を養う英進グローバルコースの2コース制です。高等学校は、課内外の学びで充実した高校生活を実現する龍谷総合コース・国公立大学や難関私立大学への現役合格をめざす特進文理Sコース・海外留学と高度な英語授業でグローバルシチズンシップを育成する特進グローバル文系コース・理数科目にも英語にも強いグローバル人材を育てる特進グローバル理系コースの4コース制です。

進路実績としては、国公立大学では大阪大学・大阪教育大学・北海道大学・筑波大額などに、私立大学では早慶上理・関関同立などに合格しています。また、龍谷総合学園特別推薦として龍谷大学・京都女子大学など、指定校推薦として同志社大学・関西学院大学などがあります。

平成30年度入試は、中学校でA1・B・A2入試合わせて特進コースで146名受験し合格が105名入学が37名、英進グローバルコースで88名受験し99名合格(廻し合格含む)39名が入学でした。特進コースA1の合格最低点は96点(250点満点)英進グローバルコース72点(250点満点)でした。高等学校は、1330名が受験し1269名が合格し275名の入学でした。特進文理Sコースの合格最低点は専願187点・併願B200点・併願A220点(400点満点)・特進グローバル理系コースの合格最低点は専願228点・併願B221点・併願A235点(400点満点)・特進グローバル文系コースの合格最低点は専願228点・併願B222点・併願A238点(400点満点)でした。専願合格最低点には加算点を含んでいます。

平成31年度入試に関しては、中学B入試の開始を20分遅らせて午後3時30分集合・3時50分開始に変更します。

今後としては、中学入試説明会10月27日(土)11月23日(金)12月22日(土)・学校見学会9月15日(土)・プレテスト10月27日(土)11月23日(金)・高等学校入試説明会12月8日(土)・オープンハイスクール9月30日(日)・学校見学会10月28日(日)などを予定しております。

http://www.koberyukoku.ed.jp

さらに詳しい内容は、甲陽ゼミナールにて説明いたしますので、連絡の上お気軽にお越しください。